メニュー
メールでお問い合わせ
System & Serviceシステムとサービス
  1. 株式会社タップホーム
  2. システムとサービス
  3. 電子レジカード

電子レジカードe-Registration Card

  • 紙で管理しているレジストレーションカードの電子化を実現します。
  • 事前予約(プレレジ)の場合には登録済み内容をタブレットに表示・その場で修正も可能です。
  • 電子レジカードの導入によって、施設様ではペーパーレス化による管理費の削減を、
    宿泊者様にはチェックイン時の負担軽減につながります。

レジストレーションカード(宿泊者カード)で、
こんなことお困りではないですか?

  • ・取得した情報をPMS(Property Management System)に転記する負荷が大きい
  • ・レジストレーションカードの保管・管理・破棄コストがかかる
  • ・チェックイン手続きに時間がかかる
  • ・過去のレジストレーションカードの検索に時間がかかる

タップの電子レジカードを導入すると、こんなメリットが!

チェックイン業務を最大3割削減!

電子レジカードを導入した場合の作業割合比較

チェックイン業務を最大3割削減!

※弊社による参考試算です
 下記条件のリゾートホテルでの運用を想定
 客室数:400室 / 平均稼働率:90%


電子レジカードの流れ

電子レジカの流れ

タブレットでお客様が入力したデータをPMSに取込むことができます。
取込時には変換された内容をチェックし、必要に応じて訂正することができるだけでなく画面の書き込まれた手書きの情報を「デジタルデータ」で残すことが可能になります。

電子レジカキャプチャ画面

データ修正・取込イメージ

保管スペースが不要になり、保管・廃棄のコストも削減

メリット2

サインが記入された電子レジデータをデータファイル(画像データ)で保管することにより、ペーパーレス化を実現します。

ペーパーレス化により

  • ・空いたスペースを別用途に有効活用
  • ・保管、廃棄が不要になりコスト削減
  • ・誤廃棄によるリスクの低減

といったメリットが期待できます。

宿泊日で検索が可能になり、検索にかかる時間を削減

メリット3

保管された電子レジデータは、電子化されておりますので宿泊日による条件検索が可能です。

大量にある紙のレジカードから必要な情報を探す作業は不要となり、PCから過去のレジカードを手軽に検索することができるようになることで作業の効率化をはかることができます。

タブレットに予約データを反映させ、チェックイン時間を短縮

事前予約が完了している宿泊者なら・・・

メリット4

予約情報を基にタブレット上に予約データを反映できますので、チェックイン時間の短縮がはかれます。

また、ウェブサイトで予約済みの宿泊者は、電子サインのみでチェックインを完了することができます。

お客様の負担が減ることでチェックイン時間の短縮につながります。

電子レジカード デモ動画(YouTube)

電子レジカード導入の必要環境・コストについて

弊社にて電子レジカード導入にあたり検証が完了している環境は下記の通りです。
下記とは異なる環境での導入をご希望の場合には、別途ご相談ください。

電子レジカード入力用端末 動作条件

  • ・Windows10
    ※OSのバージョンが1803(OSビルド:10.0.17134)以上
  • ・タッチパネルディスプレイ対応
  • ・タッチペン(スタイラスペン)
  • ・有線LANまたはWi-Fiによるブロードバンド環境

動作検証済み環境

Surface Pro / Surface Go

  • ※動作確認済み端末以外での導入をご検討の場合は、別途お問い合わせください。
  • ※この動作確認情報は随時更新しており、予告なく変更する場合があります。あらかじめご了承ください。
  • ※記載されている内容に関わらず、製造元のサポートが終了している製品・サービスは動作環境に含まれません。

導入コスト

導入する施設様の室数・導入拠点数などによって構築する環境が異なります。
イニシャル・ランニングのコストについて、電子レジカードの導入にあたっての疑問・質問等ございましたら、まずは弊社お問い合わせフォームよりお問い合わせください。
弊社担当営業よりお答えさせていただきます。