メニュー
電話でお問い合わせ
メールでお問い合わせ
System & Serviceシステムとサービス
  1. 株式会社タップホーム
  2. システムとサービス
  3. システム一覧
  4. フロントシステム

フロントシステム

フロントシステムはホテルシステムにおいて中心となるシステムです。
人手不足が深刻な課題であると言われてる宿泊業において、生産性向上・省力化推進は大きな課題となっているかと思います。
日々の運営業務において、下記のような課題をお持ちではありませんか?

  • 施策検討や報告書作成に必要なデータの収集や分析に手間がかかってしまっている
  • 経路やシーズナリティに応じて増えていくパッケージ数の管理に日々追われている
  • 顧客情報がフロント・付帯施設・POS、それぞれで保有しており「顧客」の管理が煩雑になっている
  • サイトコントローラーを利用しており、データの取り組みや管理に時間がかかっている
  • 異なる形態の施設(旅館・シティ・ビジネスなど)を運営しており施設によって必要な機能が異なる

これらの課題はタップフロントシステムで解決する事ができます。
タップフロントシステムは、業務に必要なフロントシステム・顧客管理・実績管理の各システムを有機的につなぐことで、
宿泊施設全体を運営するために必要な機能を提供しております。

仕切り線

1

売上・コスト・粗利の把握で収益の向上を図ります

  • 過去の伸び率を基に現在の予約数から、将来の稼動(伸び率)を予測する販売予測分析が行えます。 販売予測分析は、将来の稼動をリアルタイムで予測しますので、最新データに基づいた販売戦略が可能となります。
  • 売上の合計値以外にも、経路別などから詳細なデータを集計・確認できます。 これにより、稼動が伸びない日に対して早急な対応を実行することが可能となります。
  • 経路別の画面においては状況が素早く確認できるよう、稼働率・人数・売上が前年と比べて 上回っていれば青色、下回っていれば赤色で表示されるようになっています。
  • 売上ベースでの分析だけでなく、客室販売に掛かるアメニティや付帯、ランドリーの原価を集計した粗利ベースでの分析も可能です。
  • 必要に応じて客層別・利用目的別・年齢層などのマーケティングデータ項目を自由に設定することで、 さまざまな統計データを収集し、活用することが可能となります。
  • 客送別の利用目的別など、自由な組み合わせでのクロス分析を行うことができます。 システム上で自由に分析が行えることで、データの収集や分析にかかっていた時間を短縮することができます。
売上・コスト・粗利の把握で収益の向上を図ります
2

多彩な企画商品(プラン)に対応したパッケージマスタ

  • シーズンやルームタイプ、人数、特日別に料金テーブルを作成可能です。また複数の送客経路(OTA*1 や旅行代理店・直販など)を 設定することが可能なため、管理するパッケージコードの数を大幅に減らすことができます。
  • 対象パッケージを利用する際に必要となる手配や食事場所・食事内容・支払条件などをマスタに設定することが可能なため、 予約登録時の入力を簡素化させることが可能となります。
  • パッケージの適用シーズンコード(料金テーブル)を販売途中で変更した場合でも、以前に登録された予約は影響を受けないため、 インターネット用パッケージなど、その日の入込み状況に応じてレートコントロールを行えます。
  • 既存パッケージから新たなパッケージを複製する際、販売価格の増額・減額を指定できるため、プランの内容から価格だけを 変更したパッケージを簡単に作成できます。
  • ルームタイプをアップグレードする場合でも、予約の利用パッケージを変更することなく処理することが可能となります。
  • 予約登録の際、パッケージの割引き設定が可能なため、値引きの度にパッケージを変更する必要はありません。 細かく設定している値引き調整を室料の金額調整で吸収することができます。
*1 OTA = Online Travel Agentの略。オンライン上でのみ取引を行っている旅行会社(じゃらん・楽天トラベルなど)
*1 OTA = Online Travel Agentの略。オンライン上でのみ取引を行っている旅行会社(じゃらん・楽天トラベルなど)
多彩な企画商品(プラン)に対応したパッケージマスタ
3

顧客中心のシステム構成によりCSの向上を図ります

宿泊・レストラン・売店など、それぞれの部門で固有の顧客情報をお持ちではないですか?
タップの顧客情報システムは、顧客情報データーベースを部門間で共有することができます。
これにより施設全体で各部門が保有している情報を共有することが可能となり、施設の運営に おいてさまざまなメリットを得ることができます。

  • 施設全体で顧客情報を共有しCRMの基盤を構築します。
  • データに基づく顧客販売戦略の実施を推進します。
  • 充実した顧客データ管理機能で陳腐化を抑制します。
  • チェーンホテルでの統一管理顧客管理を可能にします。
顧客中心のシステム構成によりCSの向上を図ります
4

サイトコントローラー2wayインターフェース

  • サイトコントローラーの予約取込をシステムが定期的に自動取込します。
    手動で行っていた予約取込作業が自動化されることで、担当者の負担を軽減することができます。
  • 直接販売とネット販売の残数コントロールをフロントシステム側で制御できます。
    その際、フロントシステム内の在庫とネット在庫を同時に表示させながら設定することが可能です。
  • OTAのカード決済・ポイント精算について、お客様請求分とエージェント請求分のビルをフロントシステムで自動分割しますので、手作業による入力ミスがなく作業効率の向上につながります。
  • パッケージの料金差額割引機能により、各OTA等で日々変動している価格を都度修正することなく単一のパッケージとして対応することが可能となります。
サイトコントローラー2wayインターフェース
※サイトコントローラーによって対応状況が異なります
パッケージの料金差額割引機能
5

施設の形態にあわせて機能を選択できる柔軟なホテルシステム

  • タップのホテルシステムは、全体の運営を支えられる総合的なシステムを提供すべく開発しています。
    業務改善が可能なトータルホテルシステムとして、シティホテルから旅館・リゾートホテルなど、あらゆる施設様にお使いいただけるシステムとなっております。
運用例

仕切り線

主な機能

フロントシステム

予約管理 募集管理 お断り管理
チェックイン チェックアウト 手配管理
メッセージ管理 販売予測分析 掲示板機能

フロントシステム(付帯施設管理バージョン)

付帯施設予約管理 食事場所管理 事前伝票登録

顧客情報システム(会員)

個人・法人顧客情報管理 利用実績管理 複合条件抽出
顧客照会 CRM対応 RFM分析

実績管理システム

日次/月次売上・決済管理 各種マーケティング分析

各種インターフェース

ゴルフシステム、自社WEB予約、MARKS Navigator、TL-X/TLリンカーン、らく通/ねっぱん!/手間いらず、PBX、カードキー、PAY TV、システム冷蔵庫、CTI、自動精算機(NCR Hotel KIOSK)