メニュー
電話でお問い合わせ
メールでお問い合わせ
SEMINAR & EXHIBITIONセミナー&展示会
  1. 株式会社タップホーム
  2. セミナー&展示会
  3. 宿泊業の規制緩和の動向~平成30年6月施行の改正旅館業法、民泊新法をはじめとして~

宿泊業の規制緩和の動向
~平成30年6月施行の改正旅館業法、
民泊新法をはじめとして~

のお知らせSEMINAR & EXHIBITION REPORT

宿泊業の規制緩和の動向
~平成30年6月施行の改正旅館業法、民泊新法をはじめとして~

【開催終了】

6.15施行の規制緩和等に至る背景・これにより実務上何が変わるのか・・・

講師 御堂筋法律事務所律事務所
谷口和寛弁護士
開催日時 2018年9月10日(月) 14:30 ~ 16:20(14:00受付開始)
場所 クインズスクエア横浜
クインズタワーB 7F クインズフォーラム
主催 株式会社タップ
協賛 株式会社日立情報通信エンジニアリング
申込

★お申し込みは締め切らせていただきました。


セミナー内容

2020年の東京オリンピック・パラリンピックを控え、日本を訪れる外国人の数は今後ますます増え、宿泊施設の不足が懸念されております。

一方、宿泊需要を視野に入れた国内外の大手チェーン・異業種企業の参入により、ホテルの開業ラッシュや民泊市場の拡大が進んでおり、現段階では宿泊施設の不足懸念から一転、供給過剰による価格競争激化を心配する声も上がっております。

そのような中、2018年6月15日に住宅宿泊事業法(民泊新法)・旅館業法の改正が施行となりました。

住宅宿泊事業法(民泊新法)・旅館業法はどのような経緯で新設・改正されたのか、施行により実務上どのような影響が発生するのか、宿泊業界はどのように変わっていくのか。

住宅宿泊事業法(民泊新法)の企画・立案をはじめ、旅行業・宿泊業等の観光産業に関する法務を担当された谷口弁護士により、今後の見解を含め、6.15 施行の規制緩和の背景について分かりやすく解説いただきます。


タイムスケジュール

13:30 - 14:30 受付開始
製品展示
 
14:30 - 16:20

セミナー

「タップのソリューションと今後の取り組みについて」
株式会社タップ

「日立のホテル向けソリューションの御紹介」
株式会社日立情報通信エンジニアリング

「宿泊業の規制緩和の動向」
御堂筋法律事務所 谷口和寛弁護士

展示内容

  • 客室タブレット
  • 客室IP電話機(AEI)
  • 多言語自動通訳ソフト連携
  • フロントシステム
  • オンハンドフォーキャストシステム …等(予定)

セミナー講師紹介

谷口 和寛

谷口 和寛氏

弁護士法人御堂筋法律事務所東京事務所所属。平成22年3月東京大学法科大学院卒。平成23年12月弁護士登録。平成26年5月から2年間、任期付公務員として国土交通省観光庁観光産業課に勤務し、住宅宿泊事業法(民泊新法)の企画・立案をはじめ、旅行業、宿泊業等の観光産業に関する法務を担当。観光庁「新たな時代の旅行業法制に関する検討会」、「経営ガバナンスワーキンググループ」等の委員を歴任。

お問い合わせ
株式会社タップ 営業部(担当 村山)
TEL:03-5683-5314 FAX:03-5683-5310

セミナー風景

たくさんの方にご来場いただき、誠にありがとうございました。
※写真をクリックすると、拡大画像をご覧頂けます

宿泊業の規制緩和の動向~平成30年6月施行の改正旅館業法、民泊新法をはじめとして~
宿泊業の規制緩和の動向~平成30年6月施行の改正旅館業法、民泊新法をはじめとして~
宿泊業の規制緩和の動向~平成30年6月施行の改正旅館業法、民泊新法をはじめとして~
宿泊業の規制緩和の動向~平成30年6月施行の改正旅館業法、民泊新法をはじめとして~
宿泊業の規制緩和の動向~平成30年6月施行の改正旅館業法、民泊新法をはじめとして~
宿泊業の規制緩和の動向~平成30年6月施行の改正旅館業法、民泊新法をはじめとして~
宿泊業の規制緩和の動向~平成30年6月施行の改正旅館業法、民泊新法をはじめとして~
宿泊業の規制緩和の動向~平成30年6月施行の改正旅館業法、民泊新法をはじめとして~