メニュー
電話でお問い合わせ
メールでお問い合わせ
SEMINAR & EXHIBITIONセミナー&展示会
  1. 株式会社タップホーム
  2. セミナー&展示会
  3. タップ主催セミナー「取り巻くファンダメンタル及び顧客ニーズ調査と来るホテル旅館品質認証制度の行方」のお知らせ

「取り巻くファンダメンタル及び顧客ニーズ調査と来るホテル旅館品質認証制度の行方」
のお知らせSEMINAR & EXHIBITION REPORT

「取り巻くファンダメンタル及び顧客ニーズ調査と
来るホテル旅館品質認証制度の行方」

【開催終了】

ホテルの価値は、どこで決められるのか?ハード?ホームページ?そしてスタッフ・・・

講師 北村 剛史氏
株式会社日本ホテルアプレイザル 取締役
開催日時 2016年3月24日(木) 14:00 ~ 17:30
場所 日本IBM本社事業所(箱崎)セミナールーム
主催 株式会社タップ
協賛 日本アイ・ビー・エム株式会社
申込 ★定員に達しましたのでお申し込みを締め切らせていただきました。

セミナー詳細

先進諸国には三つ星、四つ星といったホテルの格付けが存在します。

フランスの「パラス」のほか、米国のAAA(全米自動車協会)による格付けなどが有名です。それら先進国でホテルの格付けはないのは、日本だけといっていい状況の中、今後さらに訪日外国人客が増えるとみられる中で、日本にもホテルを共通の尺度で測る仕組みが必要なのではないでしょうか。

株式会社日本ホテルアプレイザルが採用するホテル旅館品質認証基準(2016年1月時点)には、ハード、サービス、スタッフ人的接遇力の3要素について合計1850項目を超える調査項目を用意しています。また海外で見られる格付け基準とは異なり、日本的「おもてなし」を重視する結果、サービス、スタッフ接遇力を特に重視しています。

ホテルを取り巻くファンダメンタルから顧客ニーズや顧客心理を考慮しつつ、落とし込まれた調査基準にいて、その評価基準と評価方法をお話しさせていただきつつ、ホテル旅館品質基準のダイナミクスを皆様と共有させていただきたいと思います。


タイムスケジュール

13:30 - 14:00 受付・製品展示
14:00 - 14:45

セミナー

「タップ最新ソリューションのご紹介」
(株)タップ代表取締役社長 清水吉輝

14:45 - 15:00 休憩
15:00 - 16:30

セミナー

「取り巻くファンダメンタル及び顧客ニーズ調査と来るホテル旅館品質認証制度の行方」
株式会社日本ホテルアプレイザル 取締役(ホテル格付研究所 代表取締役所長) 北村 剛史 氏

16:30 - 16:40 閉会の挨拶
日本アイ・ビー・エム株式会社
16:40 - 17:30 製品展示

セミナー講師紹介

北村 剛史 氏

株式会社日本ホテルアプレイザル 取締役 / 専任不動産鑑定士
株式会社ホテル格付研究所 代表取締役所長取締役 / 不動産鑑定士
不動産鑑定士(日本)、MAI(米国不動産鑑定士)、MRICS(英国王室認定チャータードサーベイヤーズ)
慶應義塾大学大学院システムデザインマネジメント博士課程単位取得退学
(現研究員)

お問い合わせ
株式会社タップ 営業部(担当 久保)
Email : tap-sales@tap-ic.co.jp
TEL : 03-5683-5314


セミナー風景

たくさんの方にご来場いただき、誠にありがとうございました。
※写真をクリックすると、拡大画像をご覧頂けます

取り巻くファンダメンタル及び顧客ニーズ調査と来るホテル旅館品質認証制度の行方
取り巻くファンダメンタル及び顧客ニーズ調査と来るホテル旅館品質認証制度の行方
取り巻くファンダメンタル及び顧客ニーズ調査と来るホテル旅館品質認証制度の行方
取り巻くファンダメンタル及び顧客ニーズ調査と来るホテル旅館品質認証制度の行方
取り巻くファンダメンタル及び顧客ニーズ調査と来るホテル旅館品質認証制度の行方
取り巻くファンダメンタル及び顧客ニーズ調査と来るホテル旅館品質認証制度の行方