メニュー
電話でお問い合わせ
メールでお問い合わせ
System & Serviceシステムとサービス
  1. 株式会社タップホーム
  2. システムとサービス
  3. システムとサービス|株式会社タップ

システム設計思想PHILOSOPHY

ホテル全体の運営システムを開発する視点で開発しています

ホテル総合情報システムに求められる基本的な考え方は、『利用者へのサービス向上』『集客の向上』『業務効率の向上』『経営効率の向上』に重点を置いたシステムであると、タップは考えます。 特に『情報系で処理をした方がいい場合』『人間系で処理をした方がいい場合』『施設系で処理をした方がいい場合』といった3つの要素も加味した上で、相互サポートの実現が求められます。 タップはこのような各々のケースを整理し、『コスト的観点』『品質の信頼性』『利用者のイメージ』『従業員の負担を考慮』、また、情報システムだけを開発するのではなく、ホテル全体の運営を支えられる総合的なシステムを開発するといった姿勢で、確実なソリューションを提供し続けます。

システム設計思想

業務改善が可能なトータルホテルシステムの構築をしております。

ホテル情報システムは、経営管理をしていく上で重要な役割を担っていくべきです。 一般的な経営サイクルとして、PLAN→DO→CHECK→ACTIONが経営手法として取り上げられます。従来のホテル情報システムは、フロントシステムや婚礼・宴会システムなど DO(実行)の部分が主流となっていましたが、タップホテル情報システムは経営サイクル全般に渡りサポートしております。予算シミュレーションは、経営者が設定した目標利益と、各部門での積算された売上からみた利益とをつき合わせることによって、予算の信憑性を計ることが可能です。

業務改善フロー

DOの部分だけに着目していませんか?
タップはPLAN→DO→CHECK→ACTIONの経営サイクルを見据えてホテル情報システムを構築しております。

資産を継承し長くお使いいただけるシステムです

プラットフォームに依存しづらい「JAVA」をベースに開発を行なっています。 今までのようにサーバの老朽化によってホテルシステムを変える必要がありません。 たくさんの投資をし、独自性を持たせカスタマイズしたシステムを数年で捨てる必要はありません。 パッケージの機能面も陳腐化しないよう、ホテル業界の動向を見極め、随時バージョンアップを行っています。

タップホテルシステム 動作環境イメージ

ホテル情報システムをフルラインナップでお届けします

~システム相関図~

システム相関図

リスクを考えホテル・旅館の資産を守る、クラウド/ホスティングサービスについて

自社にサーバを導入のうえ稼動させる、自社構築での提供とともに、ホテルシステムをクラウド/ホスティングサービスによる提供も行っています。災害等の突然の問題発生時の、機器破損からの時間的・コスト的ロスや、ソフトウェアやデータ消失に対してのリスクヘッジとしてのクラウド/ホスティングサービスをぜひご検討ください。