メニュー
電話でお問い合わせ
メールでお問い合わせ
System & Serviceシステムとサービス
  1. 株式会社タップホーム
  2. システムとサービス
  3. システム一覧
  4. レストラン予約システム

レストラン予約システムRESTAURANT RESERVATION SYSTEM

レストラン予約情報を全部門で共有する事で、迅速・正確な問い合わせへの回答が可能になります。
リアルタイムに更新される空席状況を共有化する事で、お客様からの問合せにおいて、電話を保留し別部門へ確認・転送を行わなくても回答が可能となり、 ゲストへのサービスビリティーの向上を見込むことが可能となります。
お客様の基本情報やテーブルのご希望、ご飲食になられるメニューなどのきめ細かい予約情報を共有することで、CSの向上を図ることが可能です。

特徴的な機能

1

どの部門でもレストラン予約を受けられます

リアルタイムに更新される空席状況や特別なお客様の来客予定情報などをレストラン部門のみならずホテル内のすべての部門において共有できます。
これにより迅速・正確な問い合わせ回答、予約受付業務ができます。

2

フロントシステムと完全連動します

フロントシステムの宿泊予約登録画面から、レストラン残数確認画面、チャート画面に展開し、レストラン予約を登録できます。
残数確認画面、チャート画面では、タブの切替により「スパ・エステ」「アクティビティー」など、レストラン以外の付帯施設予約を管理できます。

3

顧客情報を有効利用し、顧客のきめ細かいリクエストに応えられます

顧客情報システムとの連携により「勤務先や趣味・嗜好、ランクなどの顧客属性」「接客時の注意や過去のクレームなどの顧客備考」 「メニュー情報を含んだ過去の利用実績」など、お客様の特徴を参照しながら予約業務ができます。

4

会計までのスムーズな流れを実現します

レストラン予約システムの予約データが、POSシステムに引き継がれます。POSの売上実績は確実に顧客利用実績に反映します。
予約時に指定された支払方法が、POSの会計処理時に間違いなく行うことが可能です。

5

テーブルアサインが視覚的に行えます

テーブルレイアウトイメージで把握が可能です。
レストラン予約されているゲストを各テーブルにアサインします。テーブルの色により、アサイン状況の確認が可能です。

POSシステムと完全連動します!

POS連動イメージ

POS連動イメージ

  • 予約時に、顧客情報と紐づく為、POS側オペレーションにて顧客の検索を行わなくても顧客実績が蓄積されます。
  • システムに登録された予約時に承った決済方法の確認が可能

テーブルアサインが視覚的に行えます

テーブルアサイン画面

テーブルアサイン画面

  • テーブルレイアウトイメージで把握が可能だから、現在のテーブル状況の把握がしやすい
  • レストラン予約されているゲストを各テーブルへアサイン(割り振り)を行います。
  • テーブル色にてアサイン状況の確認が可能。

フロントシステムと完全連動します

残席数・予約チャート画面

残席数・予約チャート画面

  • フロント食事情報と連動する事で、両セクションで空き状況を共有
  • お客様からの問い合わせに即座に回答が可能

主な機能

レストラン予約システム

予約管理 座席アサイン管理(帯表示・レイアウト表示)
顧客情報照会 フロントシステム連動